2021年度百桜祭実施にかかる新型コロナウイルス感染症対策マニュアル

2021年度新宿キャンパス大学祭「百桜祭」に参加する全ての学生や関係者が、安全・安心にイベントを開催できるよう、以下の新型コロナウイルス感染症対策を策定し、徹底いたします。

大学祭準備期間時(本祭前日まで)における運営学生に課外活動感染症対策

  • 入校時に大学入口にて検温チェックを行う。37.0℃以上の場合は活動への参加を認めない
  • 平熱が日常的に36.0℃台後半の場合は10月23日(日)から2週間毎日検温・記録し、入構当日に37.0℃以上の体温を計測した場合に、記録内容を保健衛生支援室に提示して、入校可否の判断を仰いでください。
  • 入校時に手指のアルコール消毒を行う。
  • 必ずマスクを着用する
  • 飲食をする場合はソーシャルディスタンスを取り、黙食を徹底する。
  • 施設内の窓やドアを常時開放し換気を行う。
  • 各教室にゴミ箱、アルコールを設置する。
  • 定期的に決められた物理的接触部分を消毒する。
  • 接触確認アプリ「COCOA」の登録を義務化する。
  • 作業中において、三密の状態を作らない。

大学祭開催時における運営学生の感染症対策

  • 当日までの14日間で37.0℃未満であること。
  • 当日の事前検温と大学入口で検温チェックを行う。37.0℃以上の場合は入校及び大学祭の参加を認めない。
  • 入口混雑緩和のため時間差入校を行う。
  • 運営学生は必ずマスクを着用する。企画などで出演の場合のみ、マウスシールド又はフェイスシールドの着用での参加を許可し、ソーシャルディスタンス(1メートルできれば2メートル)取る。
  • 施設内の窓やドアを常時開放し換気を行う。
  • 各教室にゴミ箱、アルコールを設置する。
  • 定期的に決められた物理的接触部分を消毒する。
  • 接触確認アプリ「COCOA」の登録を義務化する。
  • 入校時に手指のアルコール消毒を行う。
  • 入校時に大学入口でGooleフォームにて入校申請を行う。
  • 配信を行う際には最少限の人数で行う。
  • 本番中や休憩中において、三密の状態を作らない。
  • 定期的に風紀担当部署が教室の見回りをし、各部員の手指消毒実施、及び三密の状態を作らせないように務める。
  • 飲食時は黙食を徹底する。
  • カフェテリアに入る際の検温・消毒を必ず行う。
  • 食べ終わった容器、ゴミは必ず自分で捨てる。
  • 食べる時間の分割を行い、飲食時のソーシャルディスタンス・密にならないように徹底した管理を行う。
  • カフェテリア内に長時間滞在せず、食事が終わり次第速やかに退出する。

当日の新型コロナウイルス感染症対策関係のトラブル対応

  • 体調不良の場合は保険衛生支援室の指示を仰ぎ対応を検討する。原則入校及び大学祭の参加を認めない。
  • 自分で動ける状態であれば帰宅又は近隣の病院(別紙参照)を受診する。
  • 自分だけで動けない状態の場合は責任者に連絡した後、保険衛生支援室へ向かう。
  • 飲食をする場合はソーシャルディスタンスを取り、黙食を徹底する。
  • 施設内の窓やドアを常時開放し換気を行う。
  • 各教室にゴミ箱、アルコールを設置する。
  • 定期的に決められた物理的接触部分を消毒する。
  • 接触確認アプリ「COCOA」の登録を義務化する。
  • 作業中において、三密の状態を作らない。

大学祭運営後の新型コロナウイルス感染症関係のトラブル対応

  • 本イベント後48時間以内に体調の異変を感じた場合は、各キャンパス保険衛生支援室に連絡する。
  • 上記の後、PCR検査を受けることになった場合は、各キャンパス保険衛生支援室に連絡をする。
  • PCR検査で陽性の反応があった場合、新宿キャンパス事務室職員と連携の上、イベント運営者全員にメール連絡を行う。必要に応じてキャンパスを閉鎖し、全館消毒、清掃を行う場合がある。感染者本人又は管轄保健所より濃厚接触者と認定された場合は、大学のホームページ(感染・濃厚接触者と判断された場合の学校への連絡)から「【学生用】発症報告書」をGoogleフォーム入力するよう即座に案内をする。(感染者及び濃厚接触者へは保険衛生支援室から直接連絡を取ります)。

大学祭片付け時における運営学生の感染症対策

  • 入校時に大学入口で検温チェックを行う。37.0℃以上の場合は活動への参加を認めない。
  • 入校時に手指のアルコール消毒を行う。
  • 必ずマスクを着用する。
  • 施設内の窓やドアを常時開放し換気を行う。
  • 各教室にゴミ箱、アルコールを設置する。
  • 定期的に決められた物理的接触部分を消毒する。
  • 当日の朝に接触アプリ「COCOA」での接触の有無を確認し、接触があった場合は、キャンパスへの入校を認めない。
  • 作業中において、三密の状態を作らない。

その他の運用ルールについて

  • 本マニュアルに記載の対策に加え、企画を運営する部署ごとにマニュアルを策定し、遵守することによって、新型コロナウイルス感染症対策を徹底する。
  • 大学祭当日に止むを得ずマスクを外して活動・出演する学生や学外関係者については、別途「大学祭期間中のキャンパス入校について」で定め、抗原検査などを行なった上で、マスクを外しての活動・出演を許可する。