桜美林大学オンライン大学祭(OBIRIN FESTIVAL)
桜美林の世界一受けたい授業 芳沢教授「学而事人の精神と数学の教育」

桜美林の世界一受けたい授業 芳沢教授「学而事人の精神と数学の教育」

芳沢光雄 先生 他

  • 特別企画
  • 屋内

出演時間

Day110/31(土)

  • 10:30 ~ 11:00

企画案内

数学を理解することの重要性を、桜美林大学の芳沢教授に熱弁していただきます!大学の講義を体験して見てください!

2007年に桜美林大学に着任した際に、桜美林学園創設者の清水安三先生の『石ころの生涯』を読み感銘を受けた芳沢先生。
桜美林大学の掲げる、学んだことを人々や社会のために役立てる「学而事人」の精神をもとに、数学の重要性を説きます。

中学生の3分の2に嫌い、役に立たないといわれる数学。
就職委員長を務めていた際に就活生の数的分野の弱さを指摘、就活算数の講義をおこないました。
その際に数学ができない学生は悪くない、悪いのは日本の教育だとし、公式など暗記をさせるだけの数学に危機感を感じたそうです。
数学をいかに楽しく教える事ができるのか、数学をいかに理解することが重要なのか熱弁していただきます。

  • 最新情報をチェックする

    オンライン大学祭の最新情報を「Twitter、Instagram、Peatix」で発信しています。事前にfollowを頂くと配信に関する情報が受け取れ、より快適にオンライン大学祭をお楽しみいただけます。

  • 事前に本チャンネルのご登録及び、通知(ベルマークを押下する)のご登録を頂けますと配信が開始され次第、配信開始通知が届きより快適に大学祭をお楽しみいただけます。